Vibrance(バイブランス)について

VIBRANCE(バイブランス)のはじまり

 2008年バリでの滞在中、ダフネは湧きあがる感動と共に、エレン・ワトソンとの再会を果たします。

歌うことと踊ること――この地球最古のヒーリングの形といえることの二つを合わせたVIBRANCE(バイブランス)というムーヴメントを共に始めることになるのです。


 エレンには何十年も続けてきたムービングメディテーションを教えてきた経験があり、ダフネには真の声を見つける歌のワークを何年も生徒と共にやってきたという経験がありました。

 

 エレンとダフネはそんな二人の経験を活かし、力を合わせたのです。

 それから現在に至るまで、VIBRANCE(バイブランス)のトレーニングやリトリートを、バリを中心に世界中で毎年開催しています。

VIBRANCE(バイブランス)とは?


 歌と踊りは私たち人類の古代からのスピリチュアルな学びでした。


 VIBRANCE(バイブランス)はそんな古代からのヒーリングプラクティスを現代社会に反映させたものです。
 

 自分自身の体が楽器であることを発見し、鮮やかで活気に満ち、健康で輝ける権限を与えてくれます。

 

 
 
VIBRANCE(バイブランス)は現代の科学的研究と西洋心理学、そして異文化精神的、哲学的真理を融合させたものです。
 

 8つのチャクラと5元素の融合、VIBRANCE(バイブランス)はあなたの息と、あなたの鼓動によって、ルートチャクラから始まります。

 

 
 みんなが体験可能なこのムービングメディテーションではハートを開き、声を解放し、過去を手放し、呼吸を探ることで、心臓血管や呼吸システムの解毒と強化の効果が期待でき、消化・再生産システムを促します。

 

​ 

 

 私たちが歌う時、呼吸、ハート、マインド、身体の全てが共鳴し合います。

 

 SoulSong - 魂の歌は、私たちの心の中に眠っている真実の声を目覚めさせます。

 

 自分自身の声を薬として使うので音楽、楽器の演奏経験がなくても気軽にご参加頂けます。

 

 
 SoulSongの自然なプラナヤーマの練習では楽器である自分自身の身体全体を使い、スペースを開き、新たな活力とバランスを身につけてゆきます。

 SoulSongは経験に基づく練習で、みんなのおく深くにある心の歌を表現し、世界と共有できる、安全なスペースをつくります。
 子供のような解放された状態となり、喉のチャクラを開き、音の癒しの世界を存分に堪能します。


 動き、音楽、呼吸、音、歌、ヴィジュアライゼーションを通して、
自分自身、私たちの人間関係、私たちのコミュニティーそして地球の変容をはかってゆきます。

 

 

 これがVIBRANCE(バイブランス)の意図なのです。

​ 

Copyright 2016-2018 Daphne Tse All Rights Reserved.

Design and Developed by Tiko